photo agent~撮影代理人

agent M(佐藤実) 1974年和歌山県有田市生まれ。幼いころから写真に興味を持ち、家族のカメラをいじくりまわしてはよく怒られる。20歳から自分のカメラを持ち、本格的な趣味となる。自由なスタイルを好み、写真学校などは行かずに、独学でカメラの知識を学ぶ。以降様々なものを撮り続け、周りの友人からも“プロになったら?”と言われるも、ふんぎりがつかず月日が流れる。2011年、今が最後のチャンスだと一念発起、フリーカメラマンとして起業。知り合いから撮影依頼をいただきながら営業活動を続け現在に至る。 基本的には個人や1団体向けの依頼を承っているが、近年は法人様からのご依頼も増え、イベント出店等積極的に活動の場を拡げている。